ごあいさつ

photoはじめまして、行政書士の神谷よし江と申します。
当事務所のWEBサイトをご覧いただきましてありがとうございます。
当事務所は、「離婚協議書作成」を主な取扱業務として開業しました。
「離婚協議書作成」を選択した理由は、離婚を考えたことがあるからです。
離婚の選択をした後、私たちの生活には非常に多くの法律が係わっていることが解りましたが、関係する法律の知識の無さから不安をいつも抱えていました。
その原因は法律関係を正しく理解していないことでした。
不安があると少しのことで動揺し、様々な場合のことを考えてしまい、決断をしにくくなることが人間本来の姿のような気がしました。
離婚を考えたら、先ず自分が直面するであろう事柄の法律関係を正しく知ることが必要ですが、準備をして離婚に臨むことができる方は少数ではないかと思います。
また、離婚は突然やって来くることが多いので、現実に遭遇したとき先ずは困惑します。
困惑の次に話し合いになりますが、話し合いでは、人間は一人ひとり個性を持ち考え方が異なりますから自分の思考範囲外のことを相手方から主張されることは当然のことです。
憤りを抑え、心を落ち着けて、法律関係と双方に暮らしがあることを念頭に話し合うことが重要な事柄だと思います。
離婚は人生の進路の一部の変更です。後から「これでよかったんだ」と思うことができるような協議の内容とすることが大切です。
当事務所は業務を行うにあたって「依頼者の方と相手の方の双方が新しい生活に希望を持って進むことができるための契約内容」とすることができるような作成を目指します。

Copyright © 行政書士 神谷よし江事務所 All Rights Reserved.